ライフカードがApple Payに対応、登録方法まとめ

2017年3月1日からライフカードでApple Payが使えるようになりました!

ライフカードがアップルペイで利用可能になりました!

公式サイトはこちら↓
https://www3.lifecard.co.jp/WebDesk/html/ap/index.htm

スタートキャンペーンもはじまったのでこの機会にはじめてみましょう!

アップルペイにライフカードを登録する方法

必要なもの

  • iPhone 7またはiPhone 7 PlusまたはApple Watch Series 2
  • ライフカード

Apple Payにライフカードを登録する流れ

  1. Walletアプリを起動
  2. カードを読み取り
  3. カード登録
  4. カードがアクティベート中のステータスになる
  5. 5分後程度で「利用可能になりました」という表示に変わり使えるようになります

Apple Payに登録でSuicaにもチャージできます

Apple PayにSuicaを登録しよう

SuicaをiPhone7で新規発行する方法はこちら
今あるSuicaカードもしくは定期券付きSuicaを
iPhoneに移動させる方法はこちら
Android・フィーチャーフォンのモバイルSuicaを
iphone7のApple payに移動する方法
  1. 元々持っていたAndroid・フィーチャーフォンの「モバイルsuicaアプリ」から、機種変更の手続きを行う。(情報を一時的にセンターサーバに保存)
  2. iphone7のApp Storeで「Suicaアプリケーション」をダウンロードする。
  3. iPhone7のApple PayにほかのSuicaが入っていない状態で、①でサーバーに預けたデータを受け取る

Suicaアプリでのチャージ方法

Apple payに登録したアメックスで簡単にチャージできます。

iPhone7のSuicaの使い方

改札を通る

iphone7にSuicaを登録完了しているなら後は何もしなくていいです。iphone7がスリープ状態でもSuicaを利用できます。

モバイル特急券・Suicaを購入する方法

なんと、Suicaへのチャージでポイントが貯まる

ライフカードではSuicaへのチャージでポイントが貯まります。そして、年間利用金額への加算されます。※カードデスクに確認しました。

アップルペイ スタートキャンペーンが開始

先着で、利用金額フルキャッシュバックすごい!

期間中にエントリーのうえ、Apple Payを合計5,000円以上ご利用いただくと、先着500名さまに5,000円をキャッシュバック。
また、惜しくも先着に間に合わなかった方にも、1,000円をキャッシュバックします。

まずはサイトにアクセスして事前登録

http://www.lifecard.co.jp/card/campaign/ap/index.html

そもそも「ID アイディー」とは?

コンビニ・店舗での使い方

Apple Payに登録したクレジットカードは電子マネー「docomoのID(アイディ)」または「JCBのQUICPay(クイックペイ)」のどちらかが割り当てられます。

なので店員の人にただ「Apple Payを利用したい」といってもIDなのかQUICPayなのかわからず困ってしまいます。

ライフカードは、電子マネー「ID(アイディー)」として扱われるのでレジでApple Payを利用したい場合は次のようにします。

  1. まず「ID(アイディー)で支払いたい」と言う。
  2. (店員の人がレジでID決済設定ボタンを押す)
  3. カードリーダーにiPhone7をかざす
  4. 決済完了

通販サイト・ネットショッピングでの使い方

Apple Payに対応しているサイトならば「Apple Payで支払う」という黒いボタンが支払いの選択肢として自動で出てきます。

そのボタンを押すと登録したライフカードで支払いが完了します。

こんなところで活躍します

便利、はやい!

コンビニで手軽に決済!

タクシーのアプリで事前決済もできます。

東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線の特急券やSuicaグリーン券も買えます。

クレコレではApple Pay用のおすすめのクレジットカードを紹介しています!こちらもチェック

Apple Payが使えるライフカードはこちら