セゾンポケットの始め方を徹底解説!申し込み時の注意点や必要なものは?

セゾンポケットの始め方を実際の登録画面を見ながら解説します!

初心者には分かりにくい項目があって大変だったので、これから始めようと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

専門用語も1つ1つかみ砕いて、分かりやすく説明します。

セゾンポケットを始める事前準備

利用条件
  • 本人名義のセゾンカードを持っていること(セゾンNetアンサー登録済)
  • カードの引き落とし口座が本人名義で登録されていること
  • 申し込み時点で18歳以上~80歳未満であること

セゾンNetアンサ-に登録していない人は、こちらの記事を参考にして登録してくださいね。

セゾンNetアンサ-は、カード利用明細の確認や永久不滅ポイントの交換・運用ができる会員向けの便利なサービスです。

お得なキャンペーン情報が届いたりもするので、セゾンカードを持つ方には必須アイテムですよ!

セゾンポケットの始め方

申し込みはインターネットから24時間365日可能!最短5分で完了します。

そんなに難しくないので一緒にやっていきましょう

手順1:セゾンポケットに申し込む

まずはセゾンポケットの公式サイトにアクセスします。

「さっそくはじめる」をタップすると、利用規約などが表示されます。

内容を確認してから「上記に同意して申し込む」をタップしてください。

すると、「金融商品取引業者であるスマートプラス社の口座開設ウェブサイトに遷移いたします」という画面が表示されます。

このスマートプラス社とは、クレディセゾンと一緒にセゾンポケットを運営している会社のことです。

セゾンポケットなどの投資信託を始める際には、まずは証券口座を開設する必要があります。

「次へ」を押して口座開設を開始して問題ありません◎

口座開設は無料でできます。口座の管理費や維持費もかかりません。

手順2:セゾンNetアンサ-にログインする

セゾンNetアンサーのログイン画面が開くので、IDとパスワードを入力してください。

お客様情報が連携されます。

ログインすると規約の同意画面が出るので、内容を確認して「上記利用規約に同意する」にチェックを入れてください。

ページ下部「許可する」をタップすると、セゾンNetアンサーに紐づいたメールアドレスに認証コードが送られます。

送られた6桁の認証コードを入力してください。すると、口座開設に際しての注意事項などが表示されます。

以下の条件に当てはまる人は口座開設することができないので注意です!

  • 借金等で投資する方
  • 居住国が日本以外である方
  • 米国市民(米国籍保有者)または米国居住者である方
  • 外国の重要な公的地位(PEPs)にある方
  • 20歳未満、または80歳以上の方
  • 反社会的勢力でないことの確約同意を得られない方
  • 契約締結前交付書面集に同意しない方
  • 個人情報保護方針に同意しない方
犯罪収益移転防止法や暴力団排除条項などが関係した決まりごとですね。

一般人であれば該当する方は少ないはずです。

問題なければ「該当しないことを確認しました」をタップしてください。

手順3:投資情報などの簡単な質問に答える

質問内容
  • おおよその年収
  • おおよその金融資産
  • 株式投資の経験があるかどうか
  • 売買利益と配当金はどちらを重視するか
  • セゾンポケットを選んだきっかけ
  • 国籍
  • 本年1/1の住所と現住所が同じかどうか

全て入力したら「次へ」をタップしてください。続けて個人情報の入力に進みます。

名前や生年月日、出金先の口座情報などは、セゾンNetアンサーに紐づけられている情報が反映されています。

質問内容
  • カナ氏名
  • 職業
  • 上場会社などに関わりがあるか
  • 配当金の受け取り方法の選択(証券口座または通常の銀行口座)
  • 特定口座の源泉徴収を行うか
特定口座の源泉徴収を行うべきか分からない方(タップで開閉)

難しくてよく分からないという方は源泉ありで問題ないです。

特定口座とは、今回でいうとセゾンポケットで開設する証券口座のことですね。

「源泉あり」「源泉なし」のいずれかを選択したかによって、確定申告をすべきか否かが異なります。

  • 源泉あり…確定申告不要
  • 源泉なし…確定申告必須(がっつり投資する人向け)
源泉ありの場合でも確定申告をすることで還付を受けられる場合もあるので、慣れてから勉強してみるといいですよ。

特定口座の源泉徴収区分は後から変更申請も可能です◎

手順3:つみたてNISAに申し込む

口座開設と一緒につみたてNISAに申し込むことができます。

つみたてNISAとは
  • 株式や投資信託で得た利益が一定額まで非課税=税金がかからなくなる制度のこと
  • 利用できる方は利用した方がお得です。

ワンタッチで申請できて便利なので、つみたてNISAを利用したい人は「申し込む」をタップしてください。

つみたてNISAの利用がおすすめな理由(タップで開閉)

通常、投資信託や株式などで得た利益には20.315%の税金がかかります。

例えば10万円の利益があった場合、その20.315%である20,315円を税金として納めなければなりません。

ですがつみたてNISAを利用すれば一定額まで税金を払わなくていい!というわけですね。

通常の口座とNISAの口座で支払う税金の差を見てみるとこれだけ違います。

株式や投資信託などで得た利益 通常の口座の場合に支払う税金 NISA口座の場合に支払う税金
10万円 20,315円 0円
40万円 81,260円

投資をするなら、つみたてNISAを使わないのは圧倒的に損、ということがわかりますよね。

ただしNISA口座を開設できるのは1人1口座までです。

他の証券会社でNISA口座を持っている場合は利用できないので、そういった方は「申し込まない」を選択して次に進んでください。

手順4:マイナンバー書類と本人確認書類を登録

提出書類の組み合わせは3パターンあります。ご自身の持っている書類に応じて選んでください。

  • マイナンバーカード
  • 通知カード+本人確認書類
  • マイナンバー記載の住民票+本人確認書類
本人確認書類に使えるもの(タップで開閉)
  • 運転免許証(運転経歴証明書は不可)
  • パスポート(所持人自署欄が漢字記載のものに限る)
  • 保険証
  • 年金手帳

上記の本人確認書類を持っていない方は、マイナンバーカードの発行がおすすめです。

それぞれ撮影してアップロードしてください。裏面があるものは裏面の撮影も必要です。

アップロードが終われば、セゾンポケットの口座開設の申込は完了です。

通常1~2営業日程度で結果がでます。口座が開設されたら実際に取引ができるようになりますよ!

開設されるまで少し待ちましょう。

手順5:登録完了

セゾンポケットの口座開設が完了すると、次にログインした時にサービスの紹介画面が出てきます。

全部で3画面出てくるので「次へ」で進んで、「カード登録」を押してください。

最後に本人確認の為にワンタイムパスワードを認証して完了です!

ワンタイムパスワードはセゾンNetアンサーに紐づいた連絡先にSMSかメールで届きます。

お疲れ様です!これでセゾンポケットが利用できますよ

「セゾンポケットをはじめる」をタップして早速使ってみましょう!

申し込み時の注意点

サービス対象外のセゾンカードがある

セゾンカードであってもセゾンポケットで利用できないものがあります。

セゾンポケットで利用できないカード
  • プリペイドカード
  • 家族カード
  • 法人カード・コーポレートカード(一部)
  • クレディセゾンが発行していないカード

法人カードの中でも、セゾンプラチナビジネスとセゾンコバルトビジネスは個人口座を設定した場合にのみセゾンポケットの利用が可能です。

法人口座を設定した場合は利用できないので注意が必要です。

つみたてNISAの申請が通るまで時間がかかる

口座開設自体は、申請内容に不備がなければ通常1~2日程度で可能ですが、つみたてNISAの申請が通るまでは約2週間程度かかります。

私の場合も2週間かかりました。

申請状況は、ホーム画面の「つみたてNISA設定状況」から確認できます。

つみたてNISAの申請が通ると、「つみたてNISA口座開設完了!」といった画面が表示されます。

提出書類がややこしい

口座開設時にアップロードしなければならないマイナンバー書類と本人確認書類の用意が少し面倒です。

  • マイナンバーカード
  • 通知カード+本人確認書類
  • マイナンバー記載の住民票+本人確認書類

一番楽なのはマイナンバーカードですね。持っていない方はマイナンバー記載の住民票を発行&保険証が一番楽です。

なお通知カードは、2020年5月をもって廃止となったため住所や名前が更新できないので注意です。

氏名、住所、生年月日、性別が住民票と一致してない場合、マイナンバー確認書類として利用できません。

セゾンポケットの利用におすすめのセゾンカード3選

特におすすめなのは最大1.25%還元セゾンプラチナビジネス年間200万円の利用で年会費が半額の1万円で持てる高コスパのプラチナカードです。

このセゾンポケットでの投資金額はカードの年間利用金額の計算に含まれるので、つみたてNISAを上限の40万円する方は残り年間160万円の利用で年会費半額にできるんです。

有利な条件でプラチナカードがモテルようになるので興味がわいた方はぜひチェックしてみてください。

\ふるさと納税の15,000円はあと27日で終了/

関連記事一覧

TOP